クレーングリッパー

クレーングリッパー導入のメリット

特許庁の標準技術集に、天井走行クレーンの地震対策装置として唯一の登録

天井クレーンにはラグとクレーングリッパーがあります。

ラグは製作する工場の定義があり、横揺れには対応可能ですが、縦揺れには確実なことが言えないのが事実です。また、大きな地震後のレールへのダメージは未知数です。

そこで横揺れ、縦揺れ、地震後のレールへのダメージ等を解決するのがクレーングリッパーです。
クレーングリッパーは「特許庁の標準技術集に天井走行クレーンの地震対策装置として唯一登録」されている安全装置です。
 
震災2日前に、某企業の鹿島工場にグリッパーを納品したことがあります。
震災後、工場長の方から「問題なく天井クレーンは使用可能です」と、感謝の御言葉を頂きました。
 
クレーングリッパーを導入することで、震災後早い段階で天井クレーンが使用可能でき、通常業務が可能になります。
CG-B形(ボルト取付タイプ)
CG-B形(ボルト取付タイプ)
特許証番号:第3623950号
CG-U形(ユニットタイプ)
CG-U形(ユニットタイプ)
ペーシ(レールの継目板)
ペーシ(レールの継目板)

脱輪、瞬時落下を未然に防止する

・地震による脱輪・落下
・クレーンガータがバウンドした時
・クレーンガータの暴走・衝突時による脱輪・落下

また、通常業務でも起こりうる天井クレーンの脱輪も未然防止する。
 

15,22,30,37kgレールに対応する

既存のほとんどの天井クレーンに使用可能という特徴があります。
 
サドル形状が箱型の場合、CG-U型で対応。(設置はサドルバッファー部へ溶接またはボルトで実施)
 
※設置における変更届けについて
 変更届けの提出については、管轄の労働基準監督署または販売元にお問い合わせください。
 

特徴

・ツメ部はレールの左右の蛇行に追従いたします。
・概設クレーンに加工を施すことなく容易に取り付けられます(ボルト取付タイプ)
・ボックス構造やカバー付のサドル端面への追加取付が可能です(ユニットタイプ)

Proactive

作業中の事故による脱輪を未然防止
 

Simplicity

設置が簡単な耐震機器
 

Maintenance free

どなたでもメンテナンスができる
 

防塵対策

工場によっては粉塵等が多く発生し、スライド動作に影響が出るためカバーも開発してオプションで販売致します。
「粉塵」によりスライド動作に支障がないようにカバーを設置しました。
 

納入実績

自動車関係製造業をはじめ電力、鉄道、建設、物流、サービスなど
各業種の事業所様に納入し、 
販売開始以降、納入台数が約2,800台を突破いたしました。(2018.5)
大手企業様において、社内規定の中で天井クレーンの安全装置ということで採用されております。
株式会社今井鉄工所
〒762-0012
香川県坂出市林田町4285番地188号
TEL. 0877-47-3311
FAX. 0877-47-3312

・ホイストクレーン設計/製作/保守/点検
・各種圧力容器設計/製作
・BCP関連機器の設計/製作/販売
①クレーングリッパー
②レールキーパー
③地震用シェルター
④ミューソレーター(販売のみ)
・厚生労働省香川労働局クレーン製造許可工場
・香川県知事登録(般-22)第2613号
・特許証番号第3623950号